HOME > 会社情報 > トップメッセージ

トップメッセージ

代表取締役社長 山村幸治

 当社は1914年の創業以来、“循環型社会の実現に貢献する”精神を大切に、ガラスびん製造を事業の柱として着実な歩みを続け、現在では容器メーカーとして不動の地位を築き上げました。2014年には創業100周年を迎え、新しいステージをさらに実り多いものとするため、「世界のYAMAMURAへ−心と技術を伝えたい−」のキーワードを掲げて戦略的に事業展開を行っております。

 これまでガラスびん事業で培ってきたブランド力を基盤に、プラスチック容器、ニューガラス、そして将来の柱となる事業をグループ一丸となって育て、確立してまいります。特に容器事業に関しては、東南アジア地域をはじめとした海外展開を重視し、グローバル企業として飛躍すべく、グループ各社の総力を挙げて、事業構造と企業風土の改革を強力に推進してまいります。

 引き続きリサイクルの優等生といわれるガラスびんの需要創造に尽力するとともに、日本の容器産業をリードする企業としての社会的責任を果たすべく、循環型社会に適した製品の開発を進めてまいります。